酵素ドリンクの味とは

酵素ドリンクはどんな味がすると思いますか?酵素ドリンクの味は使われている原料によって異なりますが、多くの場合、ビンの蓋を開けた時に顔をしかめっ面にしてしまう人がほとんどでしょう。なぜなら、酵素ドリンクは野菜や野草、果物や穀物に海藻が発酵されているからです。酵素ドリンクの味もニオイも慣れない始めのうちは気になるかもしれませんが1週間ほど飲み続けていくと慣れてきます。また、販売されている酵素ドリンクの中には、あらかじめ飲みやすいように味付けされているものもあり、フルーティでさっぱりとした飲み味のものもあります。たとえば、芸能人やモデルの間で人気を集めているベルタ酵素ドリンクの場合、原液でも飲めるピーチ味になっています。これには、天然甘味料が添加物として使用されているためです。美容成分も入っているのでおいしく気軽にキレイを目指したいには、飲みやすく続けやすい味なのでオススメです。ドラッグストアでもよく見かけるベジーテル酵素液は、ベルタ酵素ドリンクのようにあまりおいしく飲めるタイプの酵素ドリンクではありません。原料に白砂糖ではなく黒砂糖を使用しているベジーテル酵素液なので黒糖シロップのような味わいで、原液をそのまま飲むよりも、炭酸水で割ったり、ジュースに混ぜて飲むとクセがなくなりおいしく飲めるようになります。酵素ドリンクの味は、それぞれの酵素ドリンクによって異なりますが、体に良いものは、決しておいしいとは言えません。おいしいものには、添加物などが使われている可能性が高いと考える方がいいでしょう。